工事費用を比較

住宅の外壁塗装する人はどのような時にするのでしょうか。 1番多い理由は、外壁が汚れた場合や、外壁が劣化した場合です。 特に外壁の劣化は住宅の劣化につながりやすく、できるだけ早い段階で修理しておく必要があります。外壁自体は自然治癒力がないため、ひび割れや塗装の劣化の状態を放っておいたとしてもいつか治るというわけではありません。 では、外壁塗装する場合、どのような種類の外壁があるでしょうか。 塗料にも安いものから高いものまでありますが、比較的安いもので中にアクリル塗料があります。アクリル塗料は、安いのが特徴ですがその分耐久年数は低く、7年ほどで塗り替えをしなくてはなりません。ただ、価格が安いことから初心者にはオススメです

その次に価格が高い塗料は、ウレタン塗料です。1平方メートルあたり2,000円程度ですが、耐久年数は10年ほどとやや短めです。 ウレタンよりもグレードが上がるのがシリコン塗料です。シリコン塗料は1平方メートルあたりの価格が3,000円から3,500円程度です。耐久年数も13年ほどにあがります。 さらに上級グレードとしてフッ素塗料があります。1平方メートルあたり4,000円と高めですが、18年から20年程度は耐久年数があります。 さらに、特殊な塗料として光触媒塗料があります。この外壁塗装は少し変わっていて、塗料に光が当たると化学反応を起こし、ほこりや汚れ等を寄せ付けにくくする働きがあるのです。 このように外壁塗装には様々なものがあります。